続・himebowのダブルバーズな日々

ヤフー・ブログからお引越ししました。 もうすぐ結成15年のスクェア・トリビュート・バンド「ダブルバーズ」な日々を散りばめつつ、ライフワークな「T-SQUARE」「伊東たけし」「福岡ライオンズ」をコアに攻めつつ、自分史のまとめなんぞもしつつ、日々の備忘録的なブログの続編!?でございます。。。

最近、ジワジワとボディブロー受けてヨロヨロのhimebow

何だか、自分の一部がもぎ取られた感じの喪失感を感じる出来事が重なるんだ。

すべてはコロナが原因なのか???

 

ここ数年で、オイラの歴史を彩った馴染みの洋服屋とか小料理屋が消えていった。

その大半が、病気が原因だったりする。

四半世紀のお付き合いの美容室がもうすぐ閉店するって。

転職とのことで仕方ないのだけど、さすがに困った事態だ・・・

25年って凄いお付き合いだもんね。

結局、オイラが年取ったって事だ。。。

 

 

そんな中、今日の昼休みにT-SQUAREのファンクラブからメールが届いてた。

文面に「安藤正容より、大事なお知らせがございます」とある。

なんか嫌な予感・・・

あの時を思い出す。

あれは1990年のクリスマス。

オイラは研修医室で昼寝をしていた。

そこに届いた1通の配達物。差し出しはスクェアのファンクラブからだった。

開けるとビデオテープが1本。「粋なクリスマス・プレゼントだぜ」って喜んだのもつかの間、そのあと奈落に放り込まれた。

あろう事か、伊東たけしスクェア退団のお知らせだった・・・

あれはいまだに人生のショック事件BEST10に入ってる。


 

話を戻そう・・・

で、安藤さんである。

まずは、YOU TUBEをご覧頂きたい。


マジかよぉ!!である。。。

いや~リーダーが辞めたら、それはスクェアじゃないだろうって思うんだけど・・・

 

そう言えば、2000年のアルバム『T-SQUARE』のレコーディング前に安藤さんは脱退宣言してるのね。他のメンバーも「それじゃ~我々も」って話になって結局、ソロ活動に煮詰まってた伊東たけしが復帰するという顛末でスクェアは解散の危機を免れたんだ。

 

さて、今回は1982年からの古参ファンとして、素直に「安藤さん、お疲れ様でした!!って。

42年、ずっとリーダーとしてバンドを牽引してきたレジェンド。

オイラは「ハワイへ行きたい」でインストの世界に引き込まれ、「ALL ABOUT YOU」でスクェア教の信者になって、かれこれ39年だよ。

スクェアは、オイラの生活のすべてと言っても過言じゃない。
人生を色濃く彩ってくれた。

そんな教祖様がスクェアから隠居するって。

その跡取りは板東慧。その素質にべた惚れの伊東さんがこれまで通り大番頭を務めるって。

新バンド名はT-SQUARE alphaとのこと。

安藤さん、先頃レコーディングした新譜をひっさげてのツアーまでは勤め上げるとのこと。

千秋楽は7/23の福岡だよぉ・・・

ワクチンをしっかり打って、安藤さんを最後の勇姿を見届けなくちゃいけないね!!

それにしても、ボディブローどころか、カウンターパンチだったぜって・・・

 

本日、ここまで!!

 

P.S とにかく、このALL ABOUT YOUが大好き。青春時代!!


今日は凄い寒さだね、外は・・・

暑いより寒い方が好きなhimebow

とはいえ、雪とは無縁の九州・大分の人間である。

北陸・東北・北海道の方々には「何言ってんだ、テメエ!!」だろうけど。

 

オイラの実家は昭和中期の木造建築だったの。

自分の部屋は、冬場は部屋の中でも吐く息が白かったぜって。

石油ストーブにやかんをのっけて加湿してたのが懐かしい。

フリースとかヒートテックなんて無い時代。丹前着て受験勉強してたな。

懐かしいなぁ~ 1970年代!!

 

 

懐かしいところで、2012年のダブバのライブ動画が発掘されたのよ。

2012年当時、45分の動画なんて、簡単にアップ出来なくてさ、完全に忘れ去られてたの。

まだ、キーボがセーノ工藤時代。

9月から10月で4本位ライブ・ツアー?を組んで『脚線美のハタ迷惑』ってタイトルまで付けて頑張ってた。

まさに若気の至り!?

演奏を振り返ると、勢いがあって「若いっていいなぁ」って。。。

ほんの8年前なのに、やたら元気じゃん、みんな。


 

ぁああ、バンド活動再開したいねぇ~

遅きに失した「緊急事態宣言」出たし、2ヶ月はバンド封印だよね。

風邪引かないように丹前着るか!?

 

本日、ここまで!!


 賀正
とても、「明けましておめでとう」な気分じゃないhimebow。
世界中がそうでしょ。
そんな中、2021年が少しでも明るくなるように切に希望します。
子供は卒業試験・国家試験を控え、帰省せずに勉学に頑張っております。
今年も我が家は夫唱婦随で頑張ります。

ところで、よい年にするためには、感染者数の減少なくして語れませんぜ。
いまの時点のザックリ計算で、感染者の1~2%が亡くなる新型コロナ。1/100か、ロシアンルーレットだな、自分は大丈夫だろうって感覚だろうけど、オイラの故郷・鶴崎地区10万がみんな感染したら1500人が亡くなると思うと、結構ゾッとするって。。。
おい、日本中の民よ!! 感染爆発はなんとしても防ごうよ。

表題は、オイラの人生の羅針盤、伊東たけしの最近のお気に入りフレーズ。
と言うことで、、、
「あちらさんもそちらさんも、今年もよろしゅうお願いします!!」

本日、ここまで!!

このページのトップヘ